「抜かない治療」が可能かは初診時に判断

抜かない治療抜かずに治療を進めてみて、難しくなったら抜歯をする。そんな治療方法をとる医院も多くありますが、当院はごく特殊なケースを除き「抜かない」治療が可能かどうかを初診時に診断いたします。

当院院長は長年の経験から、患者さまの歯並びはもちろん、舌・唇・頬の筋肉の状態や話し方・呼吸法などを見て「抜かない」治療が可能かどうかを見極めます。正確な診断結果をご説明し、患者さまのお悩みやご希望に合わせた最適な治療方法を提案いたします。

治療がだいぶ進んでから「やっぱり抜きましょう」と言われる。そんな不安を持たずに安心して治療が受けられると、患者さまにご好評いただいています。

抜かない矯正のメリット
一度抜いたら二度と元に戻せない天然の歯だからこそ、抜かずに守ることが何より大切です。それとともに、抜くことで生じる口腔内リスクを回避することも重要です。たとえば「お口の中が狭まる」「舌の力が変わる」などのリスクも避ける必要があるのです。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。