小学2年女の子の矯正(交叉咬合)青葉区奈良町在住

■主訴
歯がデコボコになりそう。次に出てくる歯の場所がなさそう。

■治療過程
上顎側切歯の萌出スペースがありません。下顎は前歯4本がデコボコしています。スペースをつくるため、拡大プレートをセットしました。

症例症例症例
症例症例

拡大装置のあと、歯にブラケットをつけて並べました。アーチが拡がり、歯並びと噛み合わせがよくなりました。
矯正期間は1年2か月でした。

症例症例症例
症例症例

矯正前は前歯がデコボコして前歯の噛み合わせがよくないですが、きれいに治りました。

症例次へ症例

■患者さまの感想
痛くなくてきれいになってうれしい!(本人談)

 

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。